P活をしていてもしていなくても言われたくない「パパ活してそう(笑)」という言葉ですが、女友達や女性の知り合いなど女性にそういった事を言われる女性には特徴があるのはご存知ですか?

今回は女友達や同じ学校(職場)の女性から「パパ活してそう(笑)」と噂される女性の特徴を4つ紹介していきます。

女性から「P活してそう(笑)」と言われてしまう女性の特徴

その1 服と持ち物が釣り合っていない

P活の事を全然知らない人達のパパ活女子のイメージとして“豪華なアクセサリーやカバンをパパから貢がれている”というものがあります。

ですから、服は普通なのにピアスやネックレスやカバンといった持ち物だけが豪華な状態で女友達や女性の知り合いと会っていると「パパ活してそう(笑)」と噂されてしまう事が多いです。

確かにP活パパはパパ活女子からカバンやアクセサリーをねだられやすく、パパ活初心者がプレゼントされたものを日常使いしていると“服や靴は普通なのにアクセサリーとカバンだけは豪華”という外見になってしまいがちですから注意をしておきましょう。

その2 普通の職業なのにリッチ(に見える)

  • 普通の会社員なのに年に何度も海外旅行をしている
  • 普通の学生のはずなのに毎月何万円も趣味にお金を費やしている
  • 月いくらもらっているのか大体知っているのに持ち物や食生活が豪華
    など、収入を超えるお金があるように見える生活をしていると女性から「パパ活してそう(笑)」と言われがちです。

これは噂をする女性目線だと『同じくらいのお金しか持っていないはずなのにどうして?』という疑問を解決できないからであり、こうなるとよりドラマチックな理由を考えたくなってしまうからですね。

倹約や節約テクニックの駆使などで良いものを楽しめる女性は結構多いのですが、そういった事を知らない女性は『何かズルをしているのでは?』と思ってしまいがちなのでそう言われやすいという事です。

その3 清楚系+女性に嫌われやすい

まず、女性が言う『パパ活してそう(笑)』という言葉は悪口です。
男性と違い、この言葉を褒め言葉のつもりで言う女性はほぼいません。

ですから、女性からパパ活してそう(笑)と言われやすい女性は残念ながらその女性から嫌われており、そういった内容の悪口を言っても大丈夫な相手だとして見下されているとすら言えるでしょう。

ただし、P活の事を何も知らない女性にとってパパ活は『若くて綺麗な女性が楽して男性から貢がれること』となっているので、一定以上の女性的魅力がある女性以外にそれを言うことはありません。

キャバ嬢のような派手さは無いけれど女性的な魅力があり、なおかつ嫌いな女性に向かって言う悪口が「パパ活してそう(笑)」となっていますので、この悪口を様々な女性から頻繁に言われる女性は間違いなく容姿に秀でているといえますね。

その4 年上の男性に好かれている

上司や教授など、年上の男性から信頼されていたり、好かれている女性は悪意のある女性から「パパ活してそう(笑)」と言われやすいです。

P活パパとパパ活女子のイメージとして最もポピュラーなのは“デレデレしているおじさんと若い女性”の組み合わせとなっているので、年上の男性と一緒に行動する事が多いとそういったことを言われるようになってきます。

若い女性が上司や教授といった年上の男性に信頼されるのは非常に難しく、その分仲良くなれると特別なメリットがあると勘違いされがちなのでそういった誤解が発生するというわけですね。

まとめ

パパ活女子なら家族や知人にP活バレをしないようある程度対策をしているかと思います。

しかし、女性の噂話がキッカケでP活バレをしてしまうということは決して珍しくはありません。

P活をしていてもしていなくても他人から「P活してそう(笑)」と言われて気分の良くなる女性はあまりいないと思いますので、いつも周りの女性からパパ活女子疑惑をかけられてしまう女性は今回の記事も参考にしてみて下さいね。