お金持ちでパパ活女子に優しくたくさんのお手当をくれる太パパの卵が集まっているデートクラブですが、デートクラブはパパ側から『この子と会いたい!』というオファーがなければパパと会うことができません。

ですから、デートクラブに入会する時はオファーが来やすいデートクラブをキチンと選び、たくさんのP活パパからお呼ばれされるようにしていく必要があると言えるでしょう。

そこで、今回は自分にピッタリのデートクラブ選びの方法を3つ紹介していきます。

自分にピッタリのデートクラブを見分ける方法3つ

その1 会員数=オファーのきやすさではない!

パパ活女子がどのデートクラブに入会するかを選ぶ際、『このデートクラブに男性会員は何にいるのか?』という男性会員の“数”を気にする場合は非常に多くなっています。

しかし、デートクラブでP活パパを探す場合、会員数はさほど重要ではありません。

会員数が多い=オファーされる確率も高いと勘違いしてしまう女性は非常に多いですが、どれだけ会員数が多くても自分が求められやすい雰囲気の場でなければどれだけたくさんのパパ候補がいても全く意味がないのです。

また、男性会員数が多いデートクラブは『ここは自分に向いている場所なのか?』というのを判断しにくくなっているので、初心者パパ活女子には特にオススメできません。

どんな男性でも自分色に染める自信があるパパ活女子なら全く問題がありませんが、そうでないなら『このデートクラブに所属している男性はこんなタイプの女性が好みなんだ!』というのが分かりやすいデートクラブに所属する方がいいでしょう。

その2 男性会員向けページを見る

デートクラブには必ずホームページがあるのですが、デートクラブのホームページは男性会員用・女性会員用とそれぞれ分かれている事がほとんどです。

たくさんのデートクラブの中から『自分はこのデートクラブ向きの女性なのか?』というのを調べたいという場合、まずはこのホームページの男性会員用ページを開き、“女性会員紹介”という欄を見て入会するデートクラブの候補を絞っていくのをオススメします。

デートクラブの女性会員紹介ページでは、基本的に女性の顔は写されておらず首から下を写したものに仮名・年齢・スリーサイズ・職業といった簡単なプロフィールが添えられたものがずらっと掲示されている事がほとんどです。

女性会員の年齢と服装を見て、自分の年齢層に近い女性が多く服装も無理なく出来そうな所が自分に合うデートクラブである可能性が高いので、大量のデートクラブの中から候補を絞る時はまず男性会員用のページをざっと見ていくといいでしょう。

その3 女性会員用ページのここに注目!

男性会員用のページを眺めて候補を減らしたら、次は女性会員用のページを見て入会するデートクラブを決めていく事をオススメします。

デートクラブはパパ活女子側が嫌だといえばすぐに帰ることが出来る出会いの場となっていますので、『嫌な気持ちになったら男性のオファーを断っても良い』ということが明示されている所を必ず選ぶようにしてください。

また、女性会員用のページには『自分のデートクラブにはどんな職業の男性が多いのか?』といった男性会員の内訳もある程度明かしている事が多いので、出会ってみたいタイプの男性会員が多いデートクラブに入会するとお金も中身も充実したP活をするのが可能になってくるでしょう。

P活でたくさんお手当をもらうには…

デートクラブはトラブル防止のためにクラブの掛け持ちが禁止されていることが多いので、複数のデートクラブに一気に所属して1番オファーがあったクラブに腰を据えて…という方法はとれません。

また、デートクラブはセキュリティなどの関係上P活アプリのように辞めたくなったら即退会ということは難しいので、入会前にしっかりと自分に有利なデートクラブを見極める必要があります。

デートクラブに入会しているパパは超高額な入会料やセッティング料を払えるくらいにはお金持ちな人ばかりとなっているので、お金を短期間でたくさん稼ぎたいパパ活女子はデートクラブに入会するのがオススメですよ!