「パパに家具や家電をおねだりするのって、あまりにも色気なさすぎ…?」
「Twitterで高級なドライヤーを買ってもらっている女性もいたんだけど、どうやっておねだりするんだろう?」

実は家具や家電のおねだりはとっても簡単!高いバッグなどよりも、あっさり買ってくれる男性が多いんです。

今回は新生活の必需品である家具・家電をパパにさりげなくおねだりするコツをご紹介します。

ズバッとストレートに欲しいものを伝えられない性格のあなたにぜひ読んで欲しい記事です。

新生活の必需品!パパ活男性に家具や家電をおねだりするコツ

職場や学校が始まって引っ越しをしたけれど、家に家具・家電が揃っていない方も多いはず。

せっかく交際クラブを利用しているなら、パパにおねだりして自分では買えないような質の良いものを買いたいですよね。

今回はいやらしく思われづらく、パパが「買ってあげたい!」と自分から家具や家電を買ってくれるテクニックをご紹介します。

デートの時に「家具・家電が壊れた」という話を出しておく

パパとの食事中などに雑談の話題として、「炊飯器が壊れちゃって」などと家具や家電についての話をしておきましょう。

引っ越したばかりの場合は「テレビが無いから情報に疎くなってる〜」なんて冗談めかしていうのがおすすめ。

この時点で人が良いパパなら「じゃあ買ってあげようか?と持ちかけてくれます。

この後におねだりをするにしても、事前に必要なものを伝えておくと交渉がスムーズです。

欲しい家具や家電の写真を見せて「どう思う?」と相談する

誕生日やまだホワイトデーの贈り物がもらえていない場合は、家具・家電の写真を見せましょう。

あなたが欲しい物が分かれば次のデートで買ってもらえる可能性があります。

Amazonなどで商品を探して、「これが欲しいんだけどどう思う?」と相談してみてください。

買い物デートに誘って家電・家具屋へ誘導する

パパとお買い物デートに行けるようなら、服などを見るついでに「家電量販店に行っても良い?」と聞いてみましょう。

もちろん「迷ってる物があるから、買おうかな」と自分で買う意思を見せておくのがコツ。

実際に売り場で商品を見て、「どう思う?どうしよう」と迷っている様子を見せれば、案外あっさりと買ってもらえます。

万が一買ってもらえなかったら「ちょっと考える」と退散すれば良いのです。

食事デートの前に家電量販店によっていいか聞いて見る

近くに家電量販店やインテリアショップがある駅を選び、レストランへ行く道中で家具屋や家電量販店へ誘導するのも良いでしょう。

ウィンドウショッピングの感覚で「あ、ちょっと見たい物があるんだけど、寄っても良い?」と聞くだけ。

あくまで偶然を装う形のため、パパからしてもおねだりに見えません。

売り場に着いたら欲しい物の前で悩む素振りをし、パパに希望の家電を買ってもらいましょう。

AmazonやLINEのほしい物リストを活用する

パパとSNSなどが繋がっている場合は、AmazonやLINEのウィッシュリスト機能を使いましょう。

欲しいものを登録しておけば、パパにあなたの欲しい物が伝わりやすいです。

大型家電でもAmazonやLINEを使えば住所を知らせずに送ることができます。

まとめ

今回はパパ活デートでパパに家電や家具を買ってもらうコツをご紹介しました。

ストレートにおねだりできない人は、偶然を装ってインテリアショップや電気屋さんに立ち寄るのがポイント。

欲しいものを事前に伝えておくことで、次のデートに希望の物を持ってきてくれる可能性もあります。

交際クラブのパパに新生活の必需品を買ってもらいたい方はぜひ実践してみてくださいね!