交際クラブで出会ったパパに大人の関係を求められたらどうしていますか?

お金のために受けることは簡単ですが、たまには断ったほうが良い刺激になるかもしれません!

もちろん交際クラブは風俗ではありませんから、女性が断る権利は当然あるんですよ!

今回はパパ活において女性が消耗しないために、大人を求められた時の断り方をご紹介します。

自分の身を守りながら、あくまでも楽しくパパ活をする方法が学べますよ。

交際クラブで大人を求められたらお断りしても良い?

交際クラブで紹介してもらえたパパに大人を求められても、嫌だと思えばNOと言ってOKです。

実際に会ってみて「この方とはそういう関係になれない」と思うこともあるでしょうし、そもそもお金のためにsexをしたくない主義の方もいるでしょう。

現実問題大人の関係を持った方が、パパからのオファーも交際も始まりやすいのは確かです。

しかし長い目で見れば男性は体の関係を持つと満足してしまい、飽きも早いデメリットがあります。

大人の関係なしで交際した方が、友情のように長続きする可能性があるんです。

出来るパパ活女性直伝!交際クラブで大人を断るコツ

交際クラブでパパ活している女性の中で大人の関係を持たない主義の女性たちは、どんなふうにお誘いを断っているのでしょうか?

断り方を3パターン聞いてきたので、次にパパから大人を求められたら使ってみましょう。

「〇〇さんったら〜また冗談言って!」と笑い飛ばす

パパから「ホテルに行かない?」などと言われたら「また〜!〇〇さんったら冗談言って!」と笑い飛ばしましょう。

これは何度かデートをして、すでに仲良くなっているパパからのお誘いを断るパターンです。

冗談だと思って笑って仕舞えば男性も「そうなんだよ〜ギャグだよ」と言い訳ができ、プライドが傷つきません。

上手にホテルへのお誘いをかわせますし、その後もホテルへ誘いづらくすることができます。

「〇〇さんレベルの方が私となんて」と自分を下げつつ断る

次は「〇〇さんレベルの方が私となんて」と自分を卑下して、相手を褒めつつ断る方法もあります。

男性の要求を断る時に重要なのは、相手のプライドを傷つけないことです。

もちろん男性は「いや、▲▲ちゃんは魅力的だよ」と言ってくるでしょうが、褒められているので悪い気はしません。

「恐れ多いんです」という態度でのお断りは、角を立てずに済みます。

「〇〇さんとは、そういうのじゃない人間としての関係を築きたい」と伝える

体の関係を求められたら「〇〇さんとは、そういうの(大人)じゃなくて人間としての関係を築きたいんです」と伝えましょう。

セックス、つまり男女の関係を超えた崇高な絆を作りたいという意図です。

内容としては「エッチしません」と言っているだけなんですが、物は言いようで「人として」と付けられると男性は自分の価値が高いような気がして気分が良くなります。

セックス=低俗とさりげなくラベリングすることで、その後もホテルに誘われづらくすることができますよ。

まとめ

今回は交際クラブで出会った男性から大人の関係を求められた時の対処法についてご紹介しました。

交際クラブは風俗じゃないので、あなたが気が進まなければ大人の関係を持つ必要は全くありません。

むしろ体の関係がない方が適度な距離を保ちやすく、パパとの交際が長続きするケースすらあります。

そのためには男性に拒否の意思をはっきり、しかしプライドを傷つけないような言い方をしないといけません。

交際クラブで実際にパパ活をしている女性が使っているセリフを3つ紹介したので、真似してみましょう。

大人の関係を持たないとパパ活できないと思い込んでいる人は、交際クラブのイメージが変わったのではないでしょうか?