パパ活アプリと交際クラブ…実際のところお手当って違うの?

はっきり言えばパパ活アプリの相場はお安め、特に体の関係についてはかなりの差があります。

せっかく大人の関係を持つなら、相場の高い交際クラブを利用するのがおすすめです。

今回は交際クラブとパパ活アプリの相場の違いや相場が変わる理由を解説します。

パパ活の出会い探しの場所として交際クラブとアプリを迷っている方は参考にしてくださいね。

交際クラブとパパ活アプリの相場はかなり違う!その理由を解説

交際クラブとパパ活アプリの相場を比べると、双方にかなりの差があることに気づくと思います。

交際クラブ パパ活アプリ
顔合わせ 5,000〜10,000円 0〜5,000円
食事デート 10,000〜20,000円 5,000〜10,000円
大人の関係 50,000円〜 30,000円〜

比較表を見ていただくとわかるのですが、顔合わせや食事デートなど平均値を取ると約2倍程度お手当が違っていますよね。

特に大人の関係は差が大きく、交際クラブなら最低でも5万円のところ、アプリの場合は3万円。

元々はアプリでも5万円程度もらえる時代があったのですが、最近はパパ活アプリの利用者が増えてかなり相場が下がりました。

反対に交際クラブは無風状態であり、お手当の下落がありません。

パパ活アプリの利用者層は年収600万円程度〜それ以上の人達

パパ活アプリを利用している男性はサラリーマン、経営者、弁護士など職業は様々。

月月1万円程度の利用料が払えれば利用できるので、年収の最低ランクは400万円台くらいから登録しています。

また年収証明もないことから、実際の年収よりも盛っている人が多いです。

平均的に600〜800万円台の男性が最も多いので、収入的にパパ活にそこまで予算を割けません。

交際クラブの利用者の年収は1,000万円以上

交際クラブを利用している男性の平均年収は1,000万〜2,000万円以上です。

パパ活アプリと違って収入証明が必要な上に、入会から利用まで高額な費用が必要。

交際クラブの入会や登録・セッティング依頼までにかかる費用は最低でも10万円以上なんです。

パパ活アプリよりも確実にお金持ちがいるので、お手当に支払える額も多いんですよ。

あえて交際クラブを選ぶ男性はパパ活に対してもプライドがある

交際クラブを利用している男性は、プライドを持ってパパ活をしています。

パパ活は紳士の嗜みであり、風俗を利用する感覚ではありません。

力試し的な意味もあり、自分の財力や男性としての魅力で素敵な女性を落とせるか…それを楽しむ場なんです。

そのため交際クラブの男性は一流レストランに女性を連れて行くのが楽しみですし、気に入った女性には惜しみなく投資します。

パパ活へのスタンス自体がパパ活アプリを利用している人とは違うことが多いです。

パパ活アプリを利用している男性はパパ活初心者が多い

パパ活アプリを利用している男性は、カジュアルなパパ活層です。

つまり「パパ活って何?やってみたいなあ」くらいの気持ちの初心者さん、または「風俗は嫌だけど、パパ活なら簡単にエッチできるかも」という期待があります。

先ほど説明した交際クラブのパパたちとは、パパ活への姿勢が違いますよね。

女性にお金を使うことが楽しみなのではなく、安く欲望を満たしたいという人が多いんです。

まとめ

今回はパパ活アプリと交際クラブでの大人の関係のお手当相場の違いについてご説明しました。

交際クラブの方がアプリよりも大人の関係の相場が2万円以上高く、顔合わせや食事デートの相場は約2倍。

初心者さんこそアプリよりも交際クラブでパパ活を始めて、稼げるという成功体験を積むべきです。

パパ活を始めたい人は、大人の相場が高い交際クラブに登録してみてくださいね。