「最近暖かい日も増えてきて、気分も春!パパとのデートにも春らしさを取り入れたい」
「春って何色がトレンドなの?どんなメイクをしたら良いかポイントが知りたいな」

今年の春のトレンドカラーは春の定番色ピンク。そしてラベンダーやオレンジも仲間入りしています。

メイクのトレンドに挑戦するのって、なかなか勇気がいりませんか?

「この色使い正しいの?」「そのカラー使ったことない、どうしても無難なブラウンで済ませちゃう…」

でも新しい春色のカラーを取り入れることで、あなたが今まで予想していなかった素敵なメイクを発見できるかも。

ぜひこの春は新色を取り入れたメイクをして、パパの気持ちも軽やかに魅了しましょう。

2021年春のトレンドカラーはピンク・ラベンダー・オレンジ

2021年春のトレンドカラーはピンク・ラベンダー・オレンジです。

ピンクは春の定番色、ラベンダーは昨年から流行していて、透明感を出してくれる効果がありますよね。

オレンジは夏の印象ですが、2021年はポジティブな印象を与えるオレンジを効果的に使うことで、元気が良い明るい女性らしさを演出できます。

ピンクは可愛らしさ、ラベンダーは透明感・大人っぽさ、オレンジは元気な女性。

あなたのなりたいイメージはなんですか?

まずはどんな女性に見られたいか、そこから逆算していくことでトレンドメイクを上手に取り入れるコツです。

パパを夢中にする春メイクのポイント

次にパパ活デートでパパを虜にする春メイクのポイントを紹介します。

この3つを守れば、新しいトレンドカラーを取り入れやすくなるはず。

それでは1つずつ説明していきます。

アイカラー・チーク・リップの色は統一する

カラーメイクの代表格「アイカラー・チーク・リップ」この3つの箇所の色味は統一するようにしましょう。

目・頬・唇の色がバラバラだと、あべこべな印象を与えてしまうからです。

例えばピンクメイクをするなら、アイシャドー・チーク・唇にピンクを取り入れます。

統一感のあるメイクをすることが、旬顔を作る一番のポイントです。

色味を主張させすぎない

春のメイクのポイントは、色味を主張させすぎないことです。

花のように可憐で、爽やかなメイクを心がけるのがトレンドメイクのコツ。

ピンクといっても濃厚なピンクをガツンと使ってしまうと、一気に春メイクから遠ざかってしまうんです。

新しいコスメを買うときは、トレンドカラーの中でもシマーカラーを選ぶと良いですよ。

なりたい顔・雰囲気で使うカラーを選ぶ

トレンドカラーそれぞれの特徴をつかんで、あなたの理想の顔を想像してからメイクを決めましょう。

色の視覚効果でその人に対して他人が抱くイメージが変わるからです。

紫は大人っぽく高貴な印象、ピンクは女性らしくて可愛い印象、オレンジは元気な印象。

パパに対して元気キャラで接している人は、オレンジがかったブラウンのシャドー・オレンジリップを取り入れるだけで「この子といると元気が出るな」と思ってもらえます。

あなたのなりたいイメージ、キャラクターに合わせてトレンドカラーを選んでみてくださいね。

まとめ

今回は2021年春のトレンドカラーと春メイクのポイントを紹介しました。

あまり濃くなりすぎない、軽やかなメイクを心がけるのが春メイクのコツです。

ガッツリアイシャドーやひじきみたいなマスカラは昨今はやりませんから、あくまでもナチュラルさと透明感を大事にしてくださいね。

トレンドカラーであるピンク・紫・オレンジの中から、あなたが好きな色味を選びましょう。

肌質に合わせてカラーを選ぶ必要があるので、コスメを買うときは必ずカウンターで手で色味を確認すること。

自分に合うカラーを取り入れて、パパの気持ちを惹きつける春メイクでデートに出かけてくださいね。