交際クラブの登録には面接がありますが、未経験の方は流れや内容を知りたいですよね!

今回は交際クラブの面接の方法や流れ、そしてよくされる質問をご紹介します。

この記事を読めば交際クラブの面接対策はバッチリでしょう!

交際クラブの面接方法は?

交際クラブの面接方法は主に2つあり、直接あっての面談かビデオ面接です。

面談の場合は事務所へ行き、面接や写真撮影を行います。

ビデオ面談の場合は身分証などをネット経由で送信し、電話とビデオカメラを使って面接をする流れです。

一般的には面談がメインなのですが、最近はネットカメラの普及により、遠方からでも面接が受けやすくなりました。

交際クラブの面接の流れ

次に交際クラブの面接(面談)の流れを簡単に説明していきます。

自己紹介

事務所へ行き「今日14時に予約していた〇〇です」と挨拶をし、席へ案内してもらえます。

担当のスタッフさんが来るまで、渡された書類や説明書を読むことが多いです。

書類にはまずあなたの個人情報(公開されません)を書き込み、交際クラブ側に対して身分を証明します。

身分証明書の確認

次に身分証明書を提出して、交際クラブのスタッフさんがコピーを取ります。

年齢が間違っていないかなどの確認のために絶対に必要な工程です。

忘れた場合は交際クラブへの登録ができないので、必ず持参しましょう。

書類を参考にした面談

待ち時間に記入しておいた書類をもとに、スタッフさんとの面談が始まります。

  • パパ活や水商売の経験の有無
  • どんな男性と出逢いたいか
  • 交際クラブ利用の目的(恋活・婚活・パパ活など)
  • 交際タイプの希望(大人ありかなしか)
  • 理想の男性のタイプなど

交際クラブごとに聞かれる質問は違いますが、このような質問を聞かれることが多いです。

プロフィール作り

面談で問題なければ交際クラブ用のプロフィールを作りましょう。

偽名やスリーサイズ、生年月日などを全て架空の情報で登録します。

カタログ写真の撮影

最後に事務所に併設されているスタジオなどで、カタログに掲載する写真を撮影します。

スタッフさんが撮影してくれる場合と、専属カメラマンがいるケースがありますね。

写真撮影後にプロフィールを登録してもらい、本登録が完了したらメールなどでスタッフさんから連絡があります。

合否の判定はメールでされることが多いです。

交際クラブでよくされる質問

交際クラブでよくされる質問と答え方を紹介します。

水商売やパパ活・愛人関係の経験

水商売やパパ活・愛人関係の経験を聞かれたときは嘘をつかずに正直に答えましょう。

現役だとそもそも面接が受けられませんが、過去の事は面接の合否に関係しません。

逆に水商売やパパ活経験があった方が男性慣れしていると判断され、受かりやすいこともあります「。

月にいくらくらいの収入を希望しているか

交際クラブもやる気のある女性に登録して欲しいので、月にいくらくらいのお手当が欲しいかを聞かれます。

稼ぐ金額に応じて、コンシェルジュさんがパパ活の方向性にアドバイスしてくれることも。

5万円など手軽な金額よりも、20万円などまとまった金額を伝えた方がやる気があるとみなされて受かりやすくなります。

趣味や休日の過ごし方

趣味や休日の過ごし方も質問されることが多いです。

社交性があるか、男性とデートしたときに話題豊富かどうかをチェクする質問。

基本的にアクティブで趣味がある女性の方が評価されやすいので、何かしら答えられるようにしておきましょう。

まとめ

今回は交際クラブの面接の種類や流れ、そしてよくされる質問についてご紹介しました。

交際クラブの面接は特殊なようですが、基本的にスタッフさんは優しくリードしてくれるので緊張せずに挑みましょう!

面接官が見ているのはあなたの見た目や雰囲気、品があるかどうかです。

ニコニコ笑ってリラックスして望んだ方が、あなた本来の魅力をアピールできるはず。

交際クラブの面接に行く前にこの記事の流れを読み返し、頭の中でシミレーションするとうまく行きますよ!