「今度交際クラブの面接に行くんだけど、とにかく不安!!!絶対に受かりたい!」

パパ活のために交際クラブの面接を受ける方、初めての事だと緊張するし、何より不安ですよね。

今回は交際クラブに受かるために、気をつけるべきポイントを5つご紹介します。

この記事を読んで注意点をしっかり守れば、交際クラブで大失敗することはないでしょう!

交際クラブの面接が不安!気をつけるべきポイント5つ

交際クラブの面接は以下の5点に気をつければ大丈夫!

今までバイトの面接をした事が一度はあると思うんですが、それと変わりません!

ただし特殊な点が少しだけあるので、そこを重点的に解説しますね。

事前に場所・当日の流れ・服装を確認すること

前日までに交際クラブから面接地の住所や流れ、服装や持ち物に関しての注意点が送られてきます。

どの交際クラブも基本的に場所は非公開なので、メールで住所が送られてきているか確認してくださいね。

また持ち物や服装についての指定がある場合があるので、忘れ物がないようにしましょう。

メールの内容をしっかり確認していない時点で「やる気がない」とみなされるので注意。

現役の水商売・交際クラブの掛け持ちはNGなところが多い

交際クラブによっては、現役のキャバ嬢やホステス・交際クラブ登録者は入会できないことがあります。

規約を事前に読んでおいて、もしも現役で上記3つに当てはまる場合は「昔やっていた」と言うことにしましょう。

嘘をつくのはあまり良くないんですが、そもそも面接自体が受けられなくなってしまいます。

服装はデート服を選んでいく

交際クラブの面接はスタッフさんとの顔合わせではなく、デート本番だと思ってください。

スタッフさんは男性が多く、服装から振る舞いまで全てチェックされているんです。

おすすめはボディラインが出る適度に清楚なワンピースやアンサンブル。

撮影を兼ねている場合は、7センチ以上のヒールを履いていきましょう。

常に笑顔で愛想をよくする

面接を担当するスタッフさんをパパだと思い、常に愛想はよくしておきましょう。

交際クラブの入会審査は、「男性会員を楽しませるかどうか」が基準です。

そもそも笑顔も作れない女性は、一緒にいて楽しくないので落とされてしまいます。

また相槌を打つ時に表情を変えてみたり、面接官すらもてなす気持ちで話をすると合格率アップ。

面接前に笑顔の練習をしたり、自分が綺麗に写る角度を研究しておくと良いですよ。

正しい敬語を使う

お金持ちの男性は礼儀や常識に厳しいので、交際クラブの女性は品位や教養も求められます。

面接の時にスタッフさんだからと気を抜いて若者言葉を使う、タメ口を聞くようなことはないようにしてください。

面接中はスタッフさん=パパですから、敬語で正しい日本語を使うことを心がけて。

「マジですか〜!やばいっすね」こんな言葉遣いをすると、レベルの高い交際クラブはまず受かりません。

「本当ですか。感動しちゃいました」女性らしく、穏やかな口調を心がけて面接を受けましょう。

まとめ

今回は初めて交際クラブを利用する方のために、当日面接で気をつけるべきことを5つご紹介しました。

事前に住所や持ち物を確認して不備のないようにすることはもちろん、当日は愛想よく。

スタッフさんがあなたを魅力的と思えば受かりますし、男性を楽しませられないと判断されたら落とされます。

笑顔で愛想良くする、そして男性を不快にさせない正しい言葉遣いを心がけましょう。

基本的に女性らしい服装を選び、あなたのチャームポイントをアピールできるようにしてくださいね。

交際クラブの面接は緊張しますが、くぐり抜ければ良質パパとの出会いが待っています。

この記事を参考にして、交際クラブの面接を通過してくださいね!