交際クラブの面接を始める方のために、マニュアルを作りました。

この記事を読んでおけば大体の流れが把握でき、合格のためにすべきことが分かります!

事前に読んでおいて、交際クラブにスムーズに登録しましょう。

交際クラブの面接の流れ

交際クラブの面接の流れを簡単に説明します。

交際クラブの面接に申し込む

まずはHPから交際クラブの面接に申し込みをします。

電話・LINE、メールが一般的なので都合の良い方法を選びましょう。

日程・詳細がメールで届く

運営スタッフさんから面接の日程の希望日や時間についての質問が届きます。

都合の良い日時を指定して予約が確定すると、面接地の住所(または最寄り駅の情報と電話番号)が送られてきますよ。

面接の当日に持ってくるものや服装の指定もあるので、隅々まで読んで準備してくださいね。

面接地でスタッフさんから面談を受ける

当日は指定された時間の20分前くらいには最寄り駅に行き、面接に遅刻しないようにしましょう。

面接に遅刻すると時間にルーズとみなされ、それだけで印象が悪くなってしまうからです。

事務所に入ったら明るく挨拶をして、スタッフさんの指示に従って身分証の提出や書類の記載をします。

あとはスタッフさんから質問があるので、特に嘘はつかずに正直に答えてOK。

基本的にあなたの社交スキルやパパ活経験について聞かれます。

合格したいなら「人と話すのが好き」と答えた方が良いです。

「人見知りで全く喋れません」と言うともちろん落ちちゃいますからね。

交際クラブの面接の方法はどんなものがある?

交際クラブの面接は基本的に3つ。

あなたの住んでいる地域によって方法を選べます。

少しだけ流れが変わるので、参考程度に見ておいてくださいね。

事務所へ行って面接を受ける方法

交際クラブの事務所が近い場合は、基本的に事務所へ行って面接を受けます。

スタッフさんが常駐している会社のオフィスで直接話をすることができるのがメリットです。

また宣材写真を事務所、または提携しているスタジオで撮影してもらえ、カタログを即登録してもらえますよ。

交際クラブによっては交通費負担をしてくれるところもあります。

ホテルのラウンジなどまで出張してもらう方法

遠方の場合は出張面接と言って、スタッフさんがあなたの住んでいる地方のホテルラウンジやカフェに来てくれます。

待ち合わせの場所へ行って、そこでスタッフさんと面談を行う方法です。

撮影は別途自分で行い、データを交際クラブにメールで送信してカタログに登録してもらいます。

ビデオ通話を使って面接をしてもらう方法

最近はコロナ禍の自粛の影響で、ビデオ面接をする交際クラブも増えてきました。

テレビ電話であなたの容姿やスタイルをチェックし、電話で質疑応答を行います。

書類はネットフォームで作成し、身分証明書はコピーをメールなどで送信することが多いです。

宣材写真の撮影ができないため、自分で用意した写真を送信してカタログに登録してもらいます。

まとめ

今回は交際クラブの面接の流れと方法について解説しました。

サイトから申し込みをして日時を決めて、あとは面接地へ行けばOK。

面接当日の流れは書類の記入と質問がメインになるので、基本的にはスタッフさんがリードしてくれます。

笑顔でハキハキ回答するようにして、基本的には嘘をつかなくて大丈夫。

面接の方法は3つあり、遠隔地の人は出張かビデオ面接を選べます。

地方に住んでいても東京の交際クラブに登録できるので安心してくださいね。

交際クラブの面接はさほど緊張するほどのものではなく、履歴書なども不要。

スタッフさんと楽しくお話しして、あなたの魅力をアピールできるようリラックスして臨んでくださいね。