お金が欲しいから…妥協してパパの要求をなんでも飲んでいませんか?

男の人からお金をもらう以上立場が下、そう思ってしまう気持ちはわかりますが、実は間違いです。

パパ活はあくまで男女対等の関係であり、あなたは楽しい時間を提供しているんですよ。

今回はパパ活のお手当が暴落した今だからこそすべきこと、そしてNGなことを教えます。

未来のパパ活に向けて、あなたのパパ活への姿勢を見直してみましょう。

パパ活のお手当が下がったからって妥協してませんか?今すべきことと絶対にやっちゃダメな禁止事項

お手当が下がったからといって、お金を稼ぐためになんでもありにしてしまうとパパ活界隈全体に影響が出ます。

パパ活女子が今すべきこと

まずはお手当相場が下がっている今できる対策を紹介していきます。

顔合わせの数を増やす

お手当の金額が下がってしまった今、一番手っ取り早いのはパパの数を増やすこと。

できるだけデートの回数を増やせば、下がった分の手当を補填できます。

顔合わせをたくさんすることで、高額の手当を払ってくれる太パパに出会えるかもしれません。

パパ活アプリでたくさんいいね!してメッセージのやり取りをしてチャンスを増やしましょう。

オンラインデートにもトライしてみる

最近は外出自体を控えているパパも多いので、オンラインデートにもチャレンジしてみてください。

出会い系サイトで”会わないパパ活”にチャレンジしてみたり、チャットレディやメールレディのサイトを使うのも良いかも。

チャットレディ=アダルトというイメージがありますが、実はノンアダ限定のサイトもあります。

細いパパを育てる努力をする

既存のパパのお手当が低くても、切らずにつなぎましょう。

長くお付き合いをしているうちにお手当をアップしてくれる可能性は十分あります。

例えば筆者が10年来お付き合いをしているパパは、最初はお手当5,000円くらいの人でした。

今は好きなものを買ってくれるし、毎回5万円(食事だけです!)くれる太パパに成長していますよ。

パパ活女子が絶対にしないでほしいこと

次にお手当が下がった時にやりがちだけど、絶対にしちゃいけないことを紹介します。

安易に体の関係を持つこと

食事デートのお手当が下がったことで、止むを得ず体の関係を持つ女性が増えています。

しかし望まぬ関係はあなたの精神に悪影響を与えて、パパ活自体が続けられなくなるかもしれません。

体って一番大事なものなので、お金のために差し出す必要はないと思います。

TwitterなどのSNSにも手を出すこと

最近はアプリにも女性が増えた影響で、Twitterでのパパ探しが流行っているみたいです。

しかし前から言っていますがSNSのパパ活は本当に危険、さらに最近は女性を騙して無理やり風俗で働かせる業者が入り込んでいます。

リスクが高い上に一度捕まるとお店を辞めるのも難しくなるので、SNSでのパパ活は本当にやめてください。

根気強くアプリやデートクラブを使ってパパを探しましょう。

まとめ

今回はお手当相場が暴落した今パパ活女性がすべきこととしてはいけないことをご説明しました。

パパ活で稼ぐ戦略は複数あり、太パパを数人だけ回す方法とデート頻度を増やして稼ぐ方法があります。

相場が下がったなら、パパの数を増やすための行動を取って、たくさんのパパから従来通りのお手当をもらいましょう。

安易に体の関係を納得いかない金額で受けたりしていると、どんどん病んできてしまいます。

パパ活って本来女性の生活を良くするため、楽しい人生のためのものじゃないですか。

なのにパパ活で病んじゃったら意味がありません。

パパ活相場が下がった今は、戦い方を変えてパパ活で生き残っていきましょう!