「また外出が自粛になっちゃった…夜お店もやってないしデートどうしよう?」
「オンラインデートって物があるらしいけど、どうやるの?」

外出自粛の影響で飲食店が時短になってしまい、デートの場所に困っている人も多いでしょう。

多くのパパ活女子は2020年前半はオンラインデートで乗り切りましたが、最近パパ活し始めた方はやり方もわからない状態ですよね。

そこで今回はオンラインデートのテクニックをまとめてご紹介。

この記事を読めば自粛の影響下でも、お手当を減らさずにパパ活できますよ!

外出自粛でオンラインデートの需要が再上昇中

直接パパに会うことが難しい時期は、SkypeやZoomを使ったオンラインデートがおすすめです。

飲食店の営業時間も気にしなくて良いし、自宅で手軽にデートができますよ。

デートの内容は人それぞれですが、一緒にご飯を食べたりお話ししたり…。

パパと密に連絡をとっておくことで、自粛が明けるまでに心が離れるのを防止する効果もあります!

自粛の影響でデートしづらくなってしまった方は、オンラインデートに切り替えてみましょう。

オンラインのパパ活デートテクニックまとめ

具体的なオンラインデートの始め方を解説していきます。

お手当のもらい方や、沈黙の時間が気にならないテクニックをまとめました。

ぜひ実践してみてくださいね。

1万円以下で良いのでWEBカメラを購入する

PCを使ってオンラインデートをする場合は、1万円以下で良いのでWEBカメラを購入しましょう。

内蔵カメラは画質が悪く、写りが悪くなることが多いからです。

WEBカメラなら色味を調整したり、アスペクト比を調整して盛ることもできます。

スマホでオンラインデートする場合はスマホスタンドや三脚を購入しましょう。

一緒にご飯を食べるときに片手が塞がっていると不便だからです。

オンラインデートを始める前に、スマホの三脚やWEBカメラを用意してくださいね。

お手当の振り込みはPayPayなどネット送金を利用

オンラインデートのお手当は、ネット送金を利用しましょう。

銀行振り込みだと本名バレ、職場や自宅の位置がバレてしまうからです。

PayPayやLINEPayなどを使えばIDを教えるだけでよく、個人情報を渡す必要がありません。

即時反映なのですぐに受け取れて便利なので、お手当はネット送金を使いましょう。

会話に困る人は一緒に映画を見る・食事をすると間が持ちやすい

オンラインデートで何をしたら良いかわからない人は、とりあえず一緒にご飯を食べましょう。

それぞれ食事を用意して、食べながらお話しするんです。

普通の食事デートをしている感覚で話ができ、味の感想や料理の内容など話題を作ることができます。

それでも間が持たない人は、FODやYoutube動画を一緒に視聴するのがおすすめ。

鑑賞中は喋らなくて良いですし、動画の感想を言い合えば会話のネタにも困りません。

自宅特定を避けるために衝立を利用すると良い

家でのオンラインデートで一番気をつけるべきは、自宅特定です。

洗面所や壁、間取りなどを見せると、ネットの物件情報からあなたの家がバレてしまうリスクがあります。

背景を写さないように衝立を立てる、または白い壁を背景にするなどして工夫しましょう。

信頼しているパパでも、最終的にストーカー化しないとは限りません。

家を特定されないように気をつけてくださいね。

まとめ

今回は外出自粛の影響で再び需要が高まってきたオンラインデートのテクニックについて紹介しました。

まずWEBカメラ・三脚を用意して、パパと一緒に食事をすることから始めましょう。

個人情報の特定を避けるためにネット送金でお手当をもらうこと、そして自宅をあまり写さない工夫が必要です。

最初は一緒に食事、映画を見るなどハードルの低い内容から始めましょう。

そして慣れてきたらパパと一緒に料理をしたり、ゲームをするなど幅を広げていくようにすると良いですよ!