「医者パパがいるんだけど、とにかく仕事が大変そう…」
「デートの予定も立ちづらくなっちゃった、何かメールとかで励ましてあげられないかな?」

医療従事者の方は2020年から、感染症の影響で多大な負担がかかっている状態ですよね。

そんな中毎日患者と向き合うのは、並大抵の努力ではないことは想像できます。

パパ活デートで医者パパと交際している人もいると思いますが、今こそあなたが支えになってあげるべき。

この時期だからこそ、温かい言葉でパパの心を励まし、癒してあげてください。

医療従事者は2020年から緊迫した状況が続いている

2020年から感染症の影響で病院は大混乱、特に大病院は入院患者の制限や検査の導入など対応に追われる日々です。

「自分たちも死ぬかもしれない」という思いを持ちつつ、自分たちが心が折れてはと毎日自分を奮い立たせているパパたち。

きっと心中は穏やかではありませんよね。

感染症専門の病棟に勤務していなくても、各調整などに追われて本当に忙しいのです。

デート中顔には出さなくても、きっと精神的には疲れているはず。

あなたとのデートは、そんな日々の息抜きになっていると言えるでしょう。

医者の太パパに伝えると喜ばれるキーワードとは

この時期だからこそ医者のふとパパに伝えると喜ばれるキーワードを覚えておきましょう。

注意点としては、あなたから感染症の話題を持ち出さないことです。

男性はプライドが高く、また自分の仕事への意識が高いため素人が下手に口を出すと気を悪くするかもしれません。

基本的に男性が愚痴や不安をこぼしたときに、この言葉をかけてあげてくださいね。

医療従事者の方への感謝

もしもパパが「誰にも感謝されない、誰も助けてくれない」という趣旨のことを言ったら、あなたが感謝をしてあげましょう。

医療従事者は現在勤務状況が非常にハードになっている割に、補償が少ないと感じています。

そのため「評価されていない」「何のために働いているんだ」と無気力になってしまうことがあるそう。

そこであなたが「医療従事者の方のおかげで、安心して暮らせているんだよ」などと感謝してあげてください。

大好きなあなたから感謝の言葉を聞けば、パパの気持ちも晴れるでしょう。

パパの仕事への尊敬

男性の仕事に敬意を示して、本当にすごいことをしていると褒めてあげてください。

ヒーロー願望という心理学用語があり、「人のために働いている自分」を認められると気分が晴れるからです。

特に日本人男性は、仕事=人生と捉えるため、仕事を褒められると非常に嬉しく感じるんですよ。

パパたちは疲労と緊迫状態で神経をすり減らしていて、働く意欲を見失っていることもあります。

そんな時にパパの仕事を褒めてあげることで「そうだ、俺は患者を助ける使命があるんだ」など意識が変わるはず。

「パパの仕事って本当にすごい!私にはできないけど、人のために役に立つってかっこいい」など、具体的に褒めてあげてくださいね。

まとめ

今回は医者パパと交際している人向けに、この時期だからこそパパにかけてあげたいキーワードを紹介しました。

2020年から医療従事者はハードワークに心身をすり減らしているはず。

男性にもプライドがあるのであまり弱音を吐かないと思いますが、そんな時はあえて仕事の話題は出さずに見守ること。

そしてパパが万が一弱音を吐いたら、その時はこの記事で紹介したキーワードを使って心に栄養を与えてあげてください。

言葉はあなたが思っている以上に、人の感情を動かして元気付けることができるんです。

人間は心が原動力、パパがあなたの言葉で元気になればあなたへの印象も上がります。

パパにはいつもお世話になっているはず!この時期だからこそ、あなたが言葉でパパを支えて恩返ししましょう。