レストランでは真正面に座って会話をすることが多いですよね。

しかし二軒目に行ったホテルバーやオーセンティックバーでは、カウンターに座ることが多いはず。

隣同士に座るだけじゃん?と思ったかもしれませんが、向かい合わせに座らないバーはパパをよりあなたに夢中にさせるチャンスなんです。

今回はホテルバーやオーセンティックバーで男性に「かわいい」と思わせる仕草とテクニックをご紹介。

この記事を読めば、バーに行った時に自信を持って振る舞えるでしょう。

ホテルバーやオーセンティックバーで男性に「かわいい」と思わせる仕草とテクニック

バーはカウンター席が多いので、レストランで真正面に座っている時とは気をつけるポイントが変わります。

今から紹介する5つのポイントを意識すれば、パパに「いつ見てもかわいいな」と思わせることができるはず。

それでは1つずつ具体的に説明していきます!

パパの左側に座るようにする

カウンターに座るときはパパの左側を選びましょう。

人は心臓に近い位置に座っている相手を意識し、好きになるという心理結果があるからです。

ドキドキする=恋のときめきと脳が認識するため、左に座っている異性がより気になるそうですよ。

心理テクニックも考えて、座る位置を調整してみてくださいね。

横顔が綺麗に見せるヘアメイクをする

ヘアメイクをした後は、横と斜めから自分を見て最終調整をしましょう。

カウンター席ではあなたの正面よりも、横顔や斜めの顔を見ることが多くなります。

例えば口紅を唇の端までしっかり塗っておくとか、顔にかかる後毛を調整するなど細かな部分をチェックしましょう。

いつもと違う角度で見てもかわいいかどうか、これにこだわってみてください。

ボディタッチをしてパパをドキドキさせる

パパと会話をする時は肩に触れるなどして、男性をドキドキさせましょう。

男性はボディタッチが大好きなので、ちょっと触るだけでもあなたに対して好意を抱いてくれます。

大人の関係がある場合は太ももを、セックスはしたくないという方は肩に触れるのがおすすめ。

ホテルバーの座席はレストランの席より距離が近くて触れやすいので、自分からボディタッチをしてあげましょう。

カウンターに肘をついて遠くを見つめる

パパがトイレに行っている間などはスマホをいじらず、カウンターに肘をついて遠くを見つめましょう。

男性が帰ってきた時にあなたの横顔を見て、ドキッとさせるためです。

男の人は女性が考えことをしている姿を見ると、気を許してくれていると感じて嬉しくなります。

反対にスマホをいじると「俺がいない間にメールチェックかよ」時を悪くする人もいるので気をつけましょう。

パパがトイレに行ったら、夜景などを見つめてアンニュイな横顔を見せつけてください!

バーテンダーに話しかけて社交的な印象を演出する

カウンター席はバーテンダーが近くにいるので、気さくに話しかけてみましょう。

お酒の作り方や味の感想を伝えて、コミュニケーションを取るんです。

お金持ちのパパは特に社交的で好奇心旺盛なタイプの女性を好むので、バーテンダーに話しかけるあなたの姿に好感を持ちます。

簡単な会話で良いので、パパ以外にも愛想よく接しましょう。

まとめ

今回はパパ活デートでホテルバーやオーセンティックバーに行った時の振る舞い方を紹介しました。

カウンター席という特徴を利用して、座る位置やヘアメイクにこだわることでパパによりあなたを意識させることができます。

またボディタッチしやすい距離感なのもポイントで、肩に軽く触れるだけでも男性の満足感がアップ。

社交的な一面をバーテンダーや店員さんとの会話でアピールすることもできますよ。

パパとホテルバーやオーセンティックバーに行った時は、この記事で紹介したテクニックを試してパパを虜にしましょう!