「バレンタインに何をあげよう?甘いものは嫌いみたいだけど…」
「パパにできる女性って思われたい!何をあげようかな?」

バレンタインのプレゼントといえばチョコレートが定番ですが、甘いものが嫌いな人もいますよね。

スイーツが嫌いなパパって何をあげると喜ぶのか、それは私たちパパ活女子の永遠の課題。

そこで今までパパ活で甘いものが好きじゃない男性にあげて喜ばれたバレンタインプレゼントを紹介します。

この記事を読めばバレンタインギフトを選ぶ時間を短縮できる上に、パパに「できるパパ活女子」と思ってもらえるでしょう!

男性は案外甘いものが好きじゃない!

スイーツ男子、なんて言葉も数年前にトレンドに上がりましたが、基本的に男性は甘いものを好みません。

いろんな味の中で、甘味は”安全””安心”を意味するもので、未来を担う子供や子供を産む性別である女性に与えられました。

一族を守る役割を持つ男性は、安全な甘味よりも辛味・渋味のある食べ物を食べていたそうです。

人間の古来からの風習により、男女で好む味覚に差があるのはこのためだと言われています。

というわけで、男性たちの多くは積極的に甘いものを食べないわけです。

チョコが嫌いなパパ活男性にあげるべきバレンタインのプレゼント

甘いもの、特にチョコが嫌いなパパにあげるべきギフトはなんなのでしょうか?

バレンタイン=チョコレートと決まっているわけじゃないので、ちょっとしたプレゼントを渡しましょう。

おすすめのギフトを1つずつ紹介していきます。

ボールペン

バレンタインギフトにおすすめなのがボールペンです。

予算5,000〜10,000円程度で購入できて、ちょっとしたギフトにぴったり。

会社で利用できる文房具なので、既婚男性でも会社においておけば家族にばれづらいですよ。

消えものよりも形に残るので、パパに使うたびにあなたのことを思い出してもらえます。

ハンカチ

独身パパ相手ならハンカチも無難でおすすめです。

男性はハンカチはあまり持っていない、または持っていても安物ばかり。

ブランド品のハンカチは自分では買わないけれど、もらって嬉しいものの1つです。

パパにハンカチを渡して、できるパパ活女性という印象を与えましょう。

ネクタイ

パパが独身の場合は、ハンカチの他にネクタイも良いでしょう。

スーツに合わせるネクタイは何本あっても困りませんし、巻くたびにあなたのことを思い出してくれるはず。

独身男性はどうしても似たような無難な色のネクタイを選びがちなので、店員さんと相談しておしゃれなものを選んでみましょう。

チョコレートが苦手なパパには、ネクタイを送ってみてくださいね。

ウィスキーボンボン

チョコレートが嫌いでも、洋酒が好きなパパならウィスキーボンボンも良いでしょう。

通の男性はチョコレートをおつまみにウィスキーを飲むこともあるほど相性が良いんです。

単体ではチョコレートを好まないけど、お酒が入っていれば別という人もいます。

カカオが多く含まれたビターなテイストのウィスキーボンボンなら、甘いものが苦手な男性でも食べられるかもしれません。

お酒

パパがお酒をよく飲む人なら、お酒をプレゼントするのも良いでしょう。

既婚者の場合も部下や取引先からお酒をもらったと言い訳してもらえば、家族にも怪しまれません。

日本酒やウィスキーなど、少し高めのお酒であればプレゼントにもぴったり。

日頃からパパが飲んでいるお酒の種類をリサーチして、プレゼントしてみましょう。

まとめ

今回はチョコレートが苦手なパパに送るべきバレンタインギフトを紹介しました。

男性の中には甘いものが苦手な人もいるので、一緒に食事をした際に甘味が好きかどうかリサーチをしておきましょう。

甘いものが嫌いならボールペンやネクタイなどの装飾品、お酒などもおすすめ。

バレンタインに気の利くプレゼントを送ることで印象アップでき、お手当アップも期待できるかもしれません。

この記事を参考にして、パパにバレンタインのプレゼントを選んでみてくださいね!