「年始の初デート、パパに何か手土産を持って行った方が良い?」
「気の利いたプレゼントってどんなもの?初めてだからよくわからない…」

年始の初デートには、今年1年よろしくという気持ちも込めて何か手土産を持っていきたいですよね。

しかしパパの好みがまだあまりわからないと、何を持参すれば良いか困惑してしまうでしょう。

今回は年始の挨拶の手土産にぴったりなギフトを紹介するので、ぜひパパとの初デートに持って行ってみてくださいね。

年始のご挨拶の手土産=お年賀

年始のご挨拶の手土産のことをお年賀と言います。

お年賀の文化自体薄れてきているので、渡さなくても印象が悪くなることはありません。

しかし太パパほど礼儀がしっかりしている子を好むため、お年賀を渡せる女性=礼儀正しくマナーがあると思ってもらえます。

年始の初デートに手土産を持参するだけで、パパの印象が上がるなら渡さない手はありませんよね。

年始のパパ活デートでパパに渡すと好印象な手土産

とはいえお年賀は若い女性には浸透していない文化です。

何を手渡して良いのかわからない人も多いはず。

そこで銀座のホステスさんやデキるパパ活女性が渡しているギフトを紹介します。

予算もそこまで高くないので、ぜひパパに渡してみましょう。

ちょっとしたお菓子

パパへのお年賀で最もおすすめなのは、ちょっとしたお菓子などの消えものです。

その場やタクシーの中で食べることができて、家族に見られる心配もありません。

また値段もさほど高くないので、パパとしても「お返ししなきゃ」というプレッシャーがないのです。

甘いものが好きなパパにはクッキーなど、予算は1,000〜3,000円程度で十分。

お煎餅などの和菓子なども年配のパパに喜ばれますよ。

ちょっとしたお菓子を持参して、パパに「お年賀だよ」と渡してあげましょう。

お取り寄せグルメのおつまみセット

パパがお酒が好きな方なら、お取り寄せグルメのおつまみセットもおすすめです。

お酒と相性の良いおつまみが箱に一揃い入ったものが、ネットでも手軽に購入できます。

地元や近場で購入するのではなく、地方の名産品などを取り寄せてあげるのがポイント。

パパは日頃から高級なものは食べ慣れていますが、遠方のグルメはなかなか味わえないからです。

既婚者でもお年賀でお歳暮的なものをもらうことは珍しくないので、遠慮なく渡してあげましょう。

ちなみにネット通販で購入する際は、紙袋を別で用意するか、セットで入れてもらえるようにお店に頼んでみてくださいね。

渡す時の印象がアップしますよ。

お酒

日本酒やワインなど、パパの好みに合わせたアルコール類をプレゼントするのも良いでしょう。

小さな瓶なら3,000円くらいで購入することができます。

お酒は家に持ち帰っても不自然ではなく、家族に怪しまれることが少ないギフトの1つです。

パパが晩酌をするタイプなら、かなり喜ばれるでしょう。

ネットでも買えますし、デパートの食料品店でも気軽に購入できますよ。

お年賀に迷ったら、お酒を贈るのもおすすめです。

まとめ

今回は年始の挨拶にぴったりなギフトを紹介しました。

お年賀を渡す習慣は廃れてきていますが、富裕層のパパはいまだにそういった慣習を大事にしています。

しっかり挨拶ができる姿勢を見せればパパからの印象も上がるし、今後のお付き合いを円滑にできるでしょう。

ちょっとしたギフトでパパとの関係が良くなるなら、絶対に送っておいた方が得ですよね。

今回紹介したギフトはネットでも買える気軽なもの、パパが重荷に感じることもない値段なので手土産にぴったりです。

ぜひ初デートの際はお年賀を持っていって、あなたがデキるパパ活女性であることをアピールしてくださいね!