「太パパって本当にいるの?全然出会えないんだけど…」
「こないだ待ち合わせ場所がホテルラウンジじゃなく、チェーン店だから会うのやめた」

お金持ちのパパがなかなか見つからない人は、固定概念を持ち過ぎているのかも。

「お金持ちってこんな場所で顔合わせするはず!」「お金持ちならこんな服着てるはず!」

もちろん顔合わせや連れて行ってくれる場所、服装はお金持ちを見分けるための重要な指標です。

しかし、あまりにも思い込みが強すぎるとせっかくの太パパ候補を見逃してしまうかもしれません。

その証拠に今回は、Aさんというアラサー女性の体験談をご紹介します。

「え?そんな感じなのにお金持ちなの!?」と驚いてしまうかもしれませんよ。

毎回チェーン系居酒屋…でもお手当は10万円の太パパと出会ったAさんの体験談

Aさんのパパは、いつもチェーン店系の居酒屋に連れて行ってくれるそうです。

ここまで聞くと、「あんまりお金がないパパなんだな」と感じますよね?

しかしお相手がくれるお手当は食事だけで1回10万円。

Aさんに詳しい事情を聞いて、一見お金持ちそうじゃないパパでも太パパの可能性があることを知ってください。

顔合わせはド●ール…切ろうかと思ったが…

パパと初めて会ったのはなんとド●ールでした。

チェーン店系のお店を指定されたので、「あ、これはお金ないや。初回のお手当もくれないかも?」と思ってやめようと思ったんです。

でもパパが全然見つからない状態だったので、あえて交通費のことは言わずに会ってみることに。

当日現れたパパは普通のおじさんという感じで、特にお金持ちって感じはしませんでした。

しかし話していてすごく頭の良い人だし、聞き上手で「モテそう」と感じて。

「そこまでお手当はくれないだろうけど、食事だけなら良いかな」って思いました。

明らかにお金持ちじゃなさそうでしたが、あっているパパもいない状態だからつなぎにと思ってデートに応じたんです。

特に体の関係を求めるわけでもなく、性格的にはすっごく紳士的な方でした。

その日は顔合わせで1万円もらい帰宅。

今までも顔合わせ1万円はよくあったので、なんとも思っていなかったんです。

2回目のデートは◯貴族…しかしお手当10万円

そして2度目のデートは、なんと◯貴族で待ち合わせ!

「お金持ちじゃなさそうだけど、せめてもうちょっと良いお店が良かったなあ」なんて。

だって鳥貴族なんか、自分でいけちゃう値段ですから。

でもこのパパ、会話はすごく楽しいんです。

私の夢や目標も「うんうん」って聞いてくれるし、とにかく人を否定するようなことを言いません。

懐が深いというか…。

2回目のデートで判明したんですが、実はパパはとある有名企業の役員さんでした。

彼曰く「最初から名刺を渡したりすると、お金目当ての女性ばっかり寄ってきてね」とのこと。

つまりここまではテストだったみたいです。

もらえたお手当は食事2時間で10万円。

「こんなにもらえません」と言ったら「実は私は庶民的なお店が好きなんだけど、がっかりしたでしょう?でもニコニコ話してくれて嬉しかったから」と言ってくれました。

お金持ちだからって高級店にばかり連れて行くわけじゃないんだ!と思った瞬間です。

その後もパパとはチェーン店系居酒屋に行ったり、たまに高級店に連れて行ってもらったりしてます。

よく考えたら食事代にお金をかけるより、高額のお手当をもらった方が得ですもんね。

すごく良い人だし、最初に偏見を持たずに会いに行ってみて良かったです。

まとめ

今回はアラサーAさんが、1回の食事で10万円くれる太パパと出会った体験談をお伝えしました。

Aさんの体験談から読み解く成功の要因は、ズバリ偏見を持たないで会ってみたことでしょう。

もちろん誰でも実はお金持ちというわけではありませんが、中にはこんな優良パパもいるんです。

パパ活成功のコツはなるべく数多くの男性と会ってみること。

偏見を持たずにデートをしてみることで、素敵なパパに会える確率も上がるでしょう!