「どうしてパパたちって恋人っぽさを求めてくるの?ちょっとうざい…」
「純粋なあしながおじさんみたいな人いないかなあ〜!腕組んだり、スキンシップはいや!」

実はパパ活をしている男子絵の7割は疑似恋愛を求めています。

パパ活歴が長い女性にとっては当然の事実ですが、パパ活を始めたばかりの方は抵抗を感じるかもしれませんね。

もちろんセックスまでしろっていうことではないのですが、ある程度恋人らしさを演出することは必要です。

どうしてパパ活男性は疑似恋愛を求めてしますのか、その理由を先輩パパ活女性に聞いてみました。

パパ活をしている男性の7割以上が疑似恋愛を求めている理由

なぜパパ活をしている男性の7割以上が疑似恋愛を求めているんでしょうか?

それはパパ活世代の男性特有の心理や事情があるんです。

1つずつ説明をしていきます。

パパ活男性は既婚者が多く、本気の恋愛には踏み込みたくない

まずパパ活をしている男性たちの多くは既婚者で、本気の恋愛に踏み込みたくないと思っています。

すでに家庭がありますから、家庭を壊すようなリスクは背負いたくないんです。

お金を介したパパ活なら、割り切った関係でいられるので泥沼にハマりづらいですよね。

恋人気分は味わいたいけど、本気になったら困る、だからパパ活でダミーのデートをしているんです。

独身主義の男性は生活に踏み込まれるのを嫌う

独身でパパ活をしている男性は、私生活に踏み込まれることに抵抗がある人が多いです。

ある程度経済的な余裕もあり、自由に暮らしている今の生活が気に入っているため、恋人は不要。

独身同士の付き合いだと結婚したいと言われたり、同棲して自分の境界線内に入ってくるリスクがあるからです。

しかし人間なので寂しい時はありますから、そんな時に都合よく一緒にデートできる存在を求めています。

恋人気分が味わえて結婚を求めてこない存在が欲しくてパパ活をしている独身男性も多いですよ。

割り切った関係の方が精神的にも楽である

恋愛の経験が今まで少ない男性は、自信がないので、女性に今更1からアプローチするのが怖いのです。

未経験のことをある程度の年齢になってから始めるのは勇気がいることですからね。

それなら財力を使って女性とデートを楽しんで、定期的に会っていた方がメンタルに影響もありません。

女性経験が少ない男性が精神的な楽さを求めて疑似恋愛を求めてパパ活をしているケースもあります。

年齢的に駆け引きは面倒臭い

パパ活世代に多いのは40代以上の男性です。

今更恋愛をする気もないし、駆け引きをするのが面倒と感じている人がたくさんいます。

女性にアプローチして好きになってもらって、そこから関係を築いて行くの自体が億劫と感じているんです。

その点パパ活ならお手当を払えば、簡単に理想の女性と出会ってデートすることができますよね。

面倒なことは全て省いて恋愛の美味しいところどりをしたい、それが理由でパパ活をしている人も多いんですよ。

まとめ

今回はパパ活歴4年以上の先輩女性に聞いたら、パパたちの7割が疑似恋愛を求める理由を説明しました。

男性は歳をとっても性欲がありますし、人恋しいという気持ちは消えません。

だけど境遇的に、そして精神的にも恋愛を1から始めるのは面倒です。

そこでパパ活アプリやデートクラブを利用して、手軽に好みの女性と出会ってデートやちょっとした恋人気分を味わいたいんですね。

セックスはできなくても、デートして少しスキンシップしてあげてその欲求を満たしてあげましょう。

パパ活に成功している女性たちは、男性たちの疑似恋愛したいという気持ちをうまく操っています。

自分ができる範囲で相手の要求に応えることで、あなたへの好意をキープしてお手当を引き出しましょう!