「感染予防にダブルマスクが効果的!?でもちょっと見た目が…」
「どうやったらマスクをしていても可愛く見えるんだろう?何か良いアレンジはないかなあ」

マスクが手放せないこの時期は、メイクや髪型のアレンジをしてもなんだかしっくり来ませんよね。

そんな方のために、流行のダブルマスクでも会話組えるメイクや前髪のアレンジをご紹介。

顔の一部が隠れていてもより盛れる技術を手に入れて、パパとのデートに気分良く出かけましょう。

ダブルマスクって何?

ダブルマスクとは、文字通り二重にマスクを着用することです。

アメリカメディアからの「新型コロナ対策研究所の所長からマスク2枚を重ねて着用することでフィルター機能・密着性がアップすると言う報告があった」と言う発表で一気に流行しました。

1枚目に不織布のマスク、2枚目に柄物の可愛いマスクをするなどアレンジする女性も増えてきています。

もちろん感染予防の観点から言うと、2枚とも不織布がおすすめですが少し息苦しいなどのデメリットも。

感染予防とファッションが同時に叶えられるとして、今街中ではダブルマスクの人が急増しているんですよ。

ダブルマスクでも可愛く見えるメイク・前髪のアレンジとは?

ダブルマスクをすると、顔がゴテゴテして見えるのではと心配していますよね?

そんな時はメイクや前髪をアレンジすることで、一気に垢抜けて可愛く見えます!

おすすめのお化粧やアレンジの仕方を紹介するので、ぜひダブルマスクに取り入れてみてください。

マスクの柄をオシャレにしてみる

ダブルマスクをするときは、一番表面側にくるマスクの柄を工夫してみましょう。

一番下は感染予防のために不織布マスクをつけるのがおすすめ、その上からつけるマスクを柄物にしてアレンジしている人もいますよ。

2枚とも不織布にする場合は、1枚目に黒マスク・2枚目に白マスクでアクセントをつけると良いでしょう。

マスクの色使いで個性を出すこともできるので、ダブルマスクをする時は意識してみてくださいね。

アイメイクにカラーを取り入れて目力をアップさせる

マスクをするとリップメイクはできないので、アイメイクに力を入れましょう。

アイラインにネイビーやボルドーを取り入れて旬顔を使ったり、流行のグロッシーな質感のジェルシャドーでツヤツヤ瞼を作るのもおすすめ!

マスカラはしっかり目につけて、目力をアップしてもリップメイクがないので悪目立ちしませんよ。

眉毛も気を抜かずにきちんと書くと、さらにデカ目効果があります。

簡単にできる!前髪カチューシャスタイル

マスクをすると湿気で前髪の巻きが崩れてしまうことがありますよね。

その場合は前髪をカチューシャ上に編み込みして、スッキリおでこを出すスタイルがおすすめです。

女性らしくて可愛らしいですし、おでこを出すことで知的な印象を与えることができます。

ワックスをつけてから三つ編みを作り、根元の髪の毛も編み込む形で耳の後ろまで編んでいくだけ。

多少適当でも、それなりに見えて簡単なのでおすすめですよ。

まとめ

今回は流行のダブルマスクでも可愛く見えるアイメイクや前髪アレンジをお伝えしました。

マスクを二重にすると湿気でメイクが崩れると言う方は、下地やファンデーションを見直すことでマスク崩れが防げます。

またフィニッシュスプレーをかけることで、肌表面をコーティングしてマスクにファンデがつかなくなりますよ。

メイクをするときはアイメイクに重点を置いて、カラーシャドーやたっぷりのマスカラ、そしてアイラインにも色を取り入れて明るく。

前髪は湿気で崩れやすいので、まとめて可愛らしく編み込みにするスタイルがおすすめです。

パパ活デートにおいてもマスク着用は安全のためにも必須なので、できるだけマスクをしても可愛く見えるスタイルを模索しましょう!