「花粉症の季節…マジで辛い。デートに出かけるのも嫌だな〜…」
「何か対策はないかな?パパに気づかれないようにこっそり対策したい」

花粉症の季節は肌も痒いし目も痒い、鼻水も出てコンディション最悪ですよね。

しかし最近は対策グッズもかなり出ていて、花粉症の人でも快適に過ごせるようになっているんです。

今回はパパ活デートにも持っていける、さりげなく対策できるグッズをご紹介します。

花粉症対策をしたい方はぜひ最後まで読んで、グッズを買って役立ててくださいね!

花粉症パパ活女性におすすめの対策方法

花粉症のパパ活女性におすすめの花粉対策を5つご紹介します。

アレグラなどの市販薬を飲んだ上で、このグッズを使うとかなり症状が軽減しますよ。

それでは1つずつ説明をしていきます!

4層フィルターのビクトリアンマスクを使う

花粉症や感染症対策に有効とされている、4層フィルターのビクトリアンマスクがおすすめです。

フィルターの性能が非常に良いので、花粉を物理的にブロックしてくれます。

感染症にも効果があるとされていて、密かに売れているマスクの1つ。

花粉症は粒子が大きいので、ある程度マスクのフィルターで防げます。

マスクをしていてもくしゃみや鼻水が止まらない方は、少し高めですが試してみてくださいね。

ノーズマスク

鼻に直接挿入して、花粉などを物理的にブロックするノーズマスクも密かな人気。

マスクなしでもバレずに花粉対策ができるので、食事中も花粉の影響で鼻がむずむずしたりしません。

感染症対策にも効果があるのでは?と言われていますが、一応マスクは重ねてつけておいてくださいね。

鼻の粘膜自体にシリコンを入れるので、花粉には非常に効果があります。

ポータブル加湿器を導入する

ポータブル加湿器を買っておけば、外でも花粉対策ができます。

USB充電形式のものならモバイルバッテリーで稼働させられ、机に置いておいても目立ちません。

花粉やウィルスは湿度が高いと空中に浮遊できなくなると言われているので、感染症対策にも効果があると言われています。

持ち運びのコンパクトなものなら、学校や会社にもお供させられて便利ですよ。

除菌ジェルを持ち歩く

もう持っている方も多いと思いますが、除菌ジェルは花粉症にも効果的です。

手に付着した花粉が鼻や目に入るのを防いで、アレルギー反応が起こるのを防いでくれます。

もちろん除菌ジェルは感染症対策としても有効なので、外でもしっかり対策をしましょう。

手洗いがすぐにできない状況なら、除菌ジェルを使って花粉・ウィルスを撃退できますよ。

花粉バリアスティック

マスクに塗るだけで花粉ブロック効果を高めてくれる花粉バリアスティックもおすすめです。

特有のオイルがマスクの近くに飛んでイルカ分をブロックしてくれます。

無色透明なのでマスクに塗っても全くわかりませんし、マスクの花粉ブロック効果を強化するのでとっても楽。

原料はマツなので、爽やかなグリーンノートの香りでマスクをしている息苦しさも解消されますよ。

まとめ

今回は花粉症の時期におすすめの対策グッズを5つご紹介しました。

最近はマスク必須とはいえ、花粉はマスクをしているだけは完璧に防げないのが辛いところ。

しっかり病院でもらった薬を飲んだ上で、今回紹介したグッズを合わせるとかなり症状が軽くなります!

除菌ジェルや加湿器などは、ウイルス対策にも効果的なので安心感もありますよね。

また最近はノーズマスクという目立たないグッズも販売されているので、マスクとダブル使いしておくと食事の時も安心です。

辛い時期ですが、複数のグッズを組み合わせることでずいぶん楽に過ごせます。

パパとのデートの時のコンディションを整えて、楽しくデートに出かけましょう!