セフレ・割り切り相手に『どこに住んでいるんですか?』と聞かれたら?

white and brown concrete building under blue sky during daytime

大人の恋愛をする際、『自分のことをどこまで話してもいいのか?』というのは悩むポイントだと思います。

大人の恋愛には常にリスクがつきまとっていますから、セフレ候補の女性からの質問に対する上手な答え方に困る男性もいるでしょう。

今回はセフレ候補または割り切り相手の女性から個人情報を聞かれた時にオススメの返し方を紹介していきます。

セフレ・P活…大人の恋愛中に話してもいい個人情報の範囲って?

名前

基本的に、セフレやパパ活女子にはアプリ上で使用していた名前を呼んでもらう事をオススメします。
アプリで使用する名前を常に一般的な男性名にしてくと、名乗る時もその時の名前を使えば本名でない事を疑われる事はありません。

年齢

本当の年齢を言って構いません。
大人の恋愛を好む女性は相手の年齢を気にしませんし、トラブルに遭った際もこの部分が身バレのキッカケになる事はほぼないです。

年齢に関する嘘は女性の方が敏感なので、嘘をつくメリットよりもバレた時のデメリットの方が遥かに大きいと言えるでしょう。

住所

教えても都市の名前までで、詳しい事は言わない事をオススメします。

特に住宅街などに住んでいる男性の場合、地域の名前を言っただけで既婚者だとすぐにバレてしまうでしょう。
詳しく掘り下げられてしまったら、以前住んでいたことのある場所などある程度近所の様子が答えられる場所を教えてください。

よほどの事情が無い限り、男性も大人の恋愛相手に住所を教えるべきではありません。

職業

仕事の内容をおおまかに伝えるだけで十分です。

パパ活女子が男性の職業を聞く理由は『この人はどの程度お手当が出せそうな人なのか?』を測るためとなっているので非常に分かりやすいのですが、セフレ候補の女性がこれを聞く理由は様々で、身元の特定を狙っている場合もあります。

同職種の女性と会っていてお仕事トークをしたいような場合なら別ですが、そうでないなら雑談の1つとして流しましょう。

どこで働いているのか

住所と同じく市の名前程度まででほぼ教えるべきではありません。

万が一トラブルになった際、相手の女性が真っ先にやって来る場所になります。

社会的地位を失いかねないので教えるのは絶対にやめましょう。

誕生日

本当のものを教えても構いませんが、基本的には1ヶ月ずらしたものを教えることをオススメします。

特に既婚者の場合は誕生日に家族がお祝いをしてくれる事もありますので、ずらしたものを教える方が賢明です。

誕生日を祝っている最中にセフレやパパ活女子からの誕生日を祝うメッセージが送られてきてしまうとパートナーや家族にメッセージを見られてしまい、大人の恋愛がバレてしまう事があるでしょう。

身長

5センチまでならサバを読んでも構いません。

180cmに近づくほど魅力的に思われやすいですが、5cm以上サバを読むと目線の高さや周りの物との比較で嘘がバレてしまいます。

5cm以内のサバならさほど違和感なく受け入れてもらえますから、自信がないのなら少し高めに書いておくと良いでしょう。

結婚しているかどうか

しっかり教えておくことをオススメします。

詳しく説明しなければならないということはありませんが、既婚者であるにもかかわらず独身であると嘘をついてしまった場合、セフレやパパ活女子から慰謝料を請求される可能性が高まるからです。

大人の男性はガードがゆるい?

大人の恋愛でトラブルが起きると警察沙汰になりやすく、家族や仕事といったプライベート以外のところまでトラブルが飛び火してしまいがちです。

大人の恋愛ではどちらかというと男性の方が社会的地位が高いことが多いので、トラブルが起こった際の被害は男性の方が大きくなる傾向にあります。

しかし、トラブルが起こった際の対策やガードは男性の方が緩いことがほとんどです。

万が一があった時の対策をしっかりしておくだけで被害の拡大を防止することができますから、身バレ対策は男性でもしっかりとやっておくのがおすすめですよ!